10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスティーをおいしく入れる♪


毎月第二日曜日恒例の
五六市に出かけてきましたー。

そこで見かけた可愛いポストカードです♪

本日のお買い物は以上。

…。

はい。
陽射しに負けました^^;
基本が露店なので
ジッとしているだけで
汗が噴出してきます…。

ざっとは観てきたのですが、
長いこと留まってられないので
お財布も口を固く閉ざしたままw

干物になっては大変なので
家に帰ってすぐに、
アイスティーを入れました♪
110710_icetea13.jpg
すぐとか言いつつ、15分くらいかかってますがw)
水分と糖分を同時に吸収するにはもってこいですからねw

というわけで、
おいしいアイスティー入れ方ですw
今回はリーフティーバージョンで。

↓かなり長いですが、ご容赦ください^^;

まずは準備
110710_icetea01.jpg
あっさりたっぷり飲みたかったので、
TWININGSの「イングリッシュブレックファーストティー」をチョイス。
癖のない味で、ミルクティーにもあいますよ♪

アイスティーの場合、
ポットが2つあるのが望ましいです。
(1つは、お茶を入れる容器なんかでもいいです)
砂時計や、メジャースプーンはお好みで。
110710_icetea02.jpg110710_icetea08.jpg
1つのカップにはお湯を入れて温めておきます。
もう1つは、冷水か氷で冷やしておきましょう。

では作りましょう♪

やかんでお湯を沸かします。
110710_icetea03.jpg
やかんでなくてもいいです。笑
でも、電気ポットだと沸かしすぎちゃって、
水の中の空気が飛んじゃうので、
やっぱりやかんがいいなあ。

沸騰直前で火を止めます。
間隔としては、表面に細かい霧状のあわが立ち始め、
大きな泡が少し上り始めたくらいです。
…わかりづらいですよね。笑
(水温は93~95℃が理想のようですw)
110710_icetea04.jpg
アイスティーで入れる茶葉は、
ホットティーの1.5倍が目安。
氷で冷まして薄まるので、濃い目に入れます。
110710_icetea05.jpg
お湯は高いところから、
空気を含ませるように勢いよく注ぐ
のがコツです♪
やけどしないように注意です!!
110710_icetea07.jpg
注いだ後はブレイクタイム。
ふたをして、しっかり蒸らします♪
茶葉の大きさと開き具合にも寄るので、
目安は3~5分。
ちょっと濃い目になってしまっても大丈夫♪

底に沈んだ茶葉が上に上って、
ポット全体で円を描くように舞っていたら、
お湯の温度と入れ方
だいたいあってるはずですw
(ジャンピングといいます。)

ホットティーの場合は、
しっかりと蒸らした後に、
茶葉を捨てるか、
温めておいた別のポットに移せばできあがりです♪


今回はアイスティーなので。

蒸らしている間に、
冷やしているポットの水を捨てて、
氷を目いっぱ入れておきます。
110710_icetea09.jpg
しっかり蒸らした後は、
勢いよく、冷やしたポットへ注ぎます。
急速に冷やすことで、
紅茶の風味を保つのです♪


注ぐ前には、
ポットの中身をゆっくりと混ぜるよう
二、三回まわしてあげましょう♪
風味が増します♪
110710_icetea11.jpg
粗熱をとったら、もう一度別のポットに移し変えます。
(KiKiは最初のポットを洗って移し変えてます)
飲む前に氷で薄まりすぎちゃいますからね。

たっぷりと氷を入れたグラスに、
粗熱をとった紅茶を注げば完成♪

(もちろんグラスでなくとも良いですw
 容器は完全にお好みです。)

今回はワイングラスに注いでみました♪
うん。ちょっと大人っぽい。笑
写真撮るタイミングが遅かったので、
グラスがかなり汗かいてますが…。

写真撮りながらでなかったら、
10分もあればできますよw

紅茶を作るには時間がかかりますが、
その手間もまた楽しいものです。

好みで砂糖やミルク、レモンなどを入れても美味です♪
暑い日にはググっといけますよ♪
110710_icetea10.jpg
作ろうと思えば
ガムシロップも簡単に出来ますが、
日持ちしません^^;
お茶会やパーティーなど
一日で大量に使う予定がない場合は
あんまりお勧めしないです。
作り方はまたいずれ。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓のボタンをクリックして、ランキングに投票する仕組みなっていますので、
どうか応援よろしくお願いします。
関連記事

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

tag : アイスティー 入れ方

no subject

おはようございます。
わ~アイスティーが凄くキレイ!!
やっぱり時間をかけて作ると美味しんでしょうね~
ポットの量だと3杯くらいいけそうですね・・。
うん、うん、おしゃれ^m^

彼女さんからのプレゼント、凄いですね~!
気持ちがこもってる(*^_^*)

Re:うなまぐさん

こんばんは~^^
ありがとうございます。
グラスの透明な感じがいい具合にでてくれました♪
量もちょうど三杯くらいでしたw

すごかったですよーw
箱詰めのまま、飾っておきたいくらいでしたw
Secret

プロフィール

kiki

Author:kiki
ネット上で
女の子に間違われる率
ほぼ100%な男子。

元本屋で現在は不動産

1円玉よりちっちゃな
羊毛フェルト人形
【みにょ・みにょ】や

自身で撮影した写真と
描いたイラストの
コラージュ作品を作っています。

好き。
・Alice
・可愛いもの
・ハンドメイド
・ものづくりをする人
・紅茶
・本
・お菓子作り
・ほの暗いもの

大阪と京都の境目に在住。

ツイッター→『@otomekiki』

*メリー*
Kikiの嫁

羊毛とレジンを中心に
リアルな動物や
パステルな色合いの作品を制作
通称「ミシェル」

KiKiと同じく元本屋
元雑貨屋店員
現在、育児の為専業主婦中

好き
・くま
・ウマ
・コーヒー
・チョコ
・かわいいもの

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カウンター

参加blogランキング

励みになりますので、
応援よろしくお願いします♪

検索フォーム

*お知らせ*

●「tetote」に出品中です
気になる方は⇒☆こちら☆

●『トキメキフォロセッタ』のブログができました!
気になる方は⇒☆こちら☆

『トキメキフォロセッタ』

『トキメキフォロセッタ』
ついにショップブログを作りました^^

『あわいろ言葉館』

『あわいろ言葉館』
KiKiの管理する文章中心のサイトです。 こちらで紹介している、 ポストカードデザインも 一覧で御覧いただけます。

*電子書籍販売中*

詩集「ことばうみ」
(電子書籍)

¥100-
詩集「ことばうみ」
著者:なかむらきき
紙の本の長さ:76 ページ
(端末によって異なります)
ファイルサイズ: 553 KB
ASIN: B00GPNT11K

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新着画像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。